こんにちは。
突然ですが、みなさんはニキビに悩んだことってありませんか?
たぶん、ほとんどの方が一度くらいは悩まされたことがあるかと思います。

かく言うわたしもそのひとり。
学生のころはおでこに、成人してからはフェイスラインと首のニキビに悩んでいました。

そんなわたしを救ってくれたのが、彼氏のお姉さんに教えてもらった薬用ニキビ石鹸。

薬用ニキビ石鹸NonA

NonA(ノンエー)

これを使い始めてから、あれほど悩んでいたニキビがぐっとできにくくなったんです。
彼氏やお姉さんにも「きれいになったね」と褒めてもらい、今ではコンシーラーを買うこともなくなりました。

そんな、わたしをニキビの悩みから解放してくれたNonA。その魅力をみなさんに伝えるため、効果や口コミ・評判などをまとめました。
ニキビに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

1 NonA(ノンエー)とは?

NonAは、「ニキビを予防する石鹸をつくる」という思いから開発された薬用ニキビ石鹸。
日本人のデリケートな肌質に合わせてつくられた固形石鹸で、顔とボディの両方に使うことができるんです。

NonAのヒミツは4倍の泡立ち

NonAのポイントのひとつが、その泡立ち。
生クリームのように濃密でモコモコの泡は、肌の表面に乗せて手のひらで押すと、手が押し戻されるほどの弾力があります。

固形石鹸でつくった水分の多いゆるゆるの泡って、肌に乗せたとたんにシュワッと消えてしまうことがありますよね?
そうなると手のひらで肌をこすってしまうため、肌がダメージを受け、ニキビができやすくなってしまうそうです。

NonAの泡は、一般的な固形石鹸の泡と比べて約4倍の弾力があるので、肌をやさしく洗い上げることができるというわけなんですね。

2 NonA(ノンエー)の気になる成分とその効果

NonAのポイントは、配合されている成分にもあります。

ニキビ専用の石鹸と聞くと、「洗い上がりさっぱり」「洗浄力が高い」「刺激が強い」というイメージがありませんか?
わたしは、彼氏のお姉さんからNonAを紹介してもらったとき、あの有名なオレンジ色の薬用石鹸◯ューズが浮かびました(笑)

天然の保湿成分を配合

NonAには、うるおい成分として「ローヤルゼリー」「ヒアルロン酸」「リピジュア」が配合されています。
どれも一度くらいは聞いたことがあるような有名な美容成分ですよね。
うるおい成分がたっぷり含まれているため、肌にひそむニキビ菌をきれいさっぱり、それでいてやさしく落とすことができるんです。

では、NonAの魅力がわかったところで、次は実際に使った方の口コミを紹介していきたいと思います。

3 NonA(ノンエー)悪い口コミ・評判

不機嫌な女性

[28歳 女性 普通肌 使用期間:1週間]★★☆☆☆

ネットのレビューを見てNonAを買ってみましたが、洗い上がりは他の石鹸とそんなに変わらない気がします。ただ、肌がうるおっているのか、洗顔後すぐ化粧水をつけなくても乾燥しにくくなりました。今1週間なので1ヶ月使ったらレビュー変わるかもです。

不機嫌な女性

[32歳 女性 乾燥肌 使用期間:2週間]★★☆☆☆

ヒアルロン酸やローヤルゼリーってどれぐらい含まれているんでしょうか?顔も身体もまとめて洗っていますが、NonAを使ったあとは足のスネや肘のところが少し乾燥している気がします。全身がツルスベになるのはうれしいですし化粧水の浸透もいいです。

不機嫌な女性

[23歳 女性 敏感肌 使用期間:1ヶ月]★★★☆☆

敏感肌のため、ニキビ用洗顔フォームを使うたびに肌荒れに悩んでいましたが、固形石けんがいいと教えてもらってNonAを試してみたところ、肌荒れが軽減しました。ニキビも少しずつですが薄くなっているようです。ただ、コスパが悪いです。1ヶ月になりますが、全身に使っているからか、もう残りわずかです。

【悪い口コミ・評判のまとめ】

低評価の理由は、「他の石鹸との違いがよくわからない」「部位によって肌が乾燥する」「価格が高い」といったところでしょうか。
「肌がうるおっている感じがする」「化粧水の浸透がよくなる」「刺激が少なく肌荒れが起きにくい」など、前向きなコメントも見られますね。
効果を実感するには、NonAで全身をしっかり洗い、なるべく時間を置かずに保湿ケアをすること。そしてこれを続けることがポイントとなりそうです。

4 NonA(ノンエー)のデメリット

デメリット

  • 効果には個人差がある

  • 人によってはコスパが悪いと感じる

デメリットへの対策

どんな商品でも一人ひとり実感できる効果は違うものですよね。まずは試してみるしかなさそう……?

コスパに関しては、お得な3個セットを注文するのがおすすめです。
NonAの通常価格は2,940円(税込)+送料540円ですが、3個セットの場合、約10%OFFの7,980円(税込)で購入できます。
送料も無料なのでかなりお得です。わたしも、なくなったら3個セットでまとめて買うようにしています。

5 NonA(ノンエー)良い口コミ・評判

笑顔の女性

[43歳 女性 普通肌 使用期間:1ヶ月]★★★★☆

職場の飲み会で上司から「肌のトーンが暗いよね」と言われて落ち込んでいたら、その帰りに後輩の子がNonAがいいですよと教えてくれました。その子の肌がとてもきれいだったので、帰宅後すぐに注文。見た目は普通の固形石鹸ですが、一度使っただけで「他の固形石鹸とは違う!」と感じました。NonAを使うようになってから肌にツヤが出て、トーンが少し明るくなったような気がします。もう少し量を増やしてくれたら最高です。

笑顔の女性

[37歳 女性 脂性肌 使用期間:5ヶ月]★★★★★

若いころから顔はもちろん背中や胸、お尻のニキビに悩んでいたので、NonAは私の救世主です(笑)NonAを使うようになってからニキビができる回数が減り、周りの人から肌を褒められることが増えました!肌がつるつるになるので化粧ノリもよくなった気がします。

笑顔の女性

[26歳 女性 敏感肌 使用期間:1ヶ月]★★★★★

NonAなら敏感肌のわたしでも安心して使うことができます。とにかく肌への刺激がなくて、初めて使ったときの手触りには感動しました。妙なツッパリ感もなくて、洗ったあと口を大きく開けても肌がキュッ!と引っ張られる感覚がないんです。子どもの保湿ケアをしないといけないので、入浴後すぐは自分の保湿ケアができないのですが、少し放置していても乾燥せずしっとり肌をキープしてくれるので嬉しいです。

【良い口コミ・評判のまとめ】

「肌にツヤが出て明るくなった」「ニキビができにくくなった」「化粧ノリがよくなった」「ツッパリ感がない」など、みなさん効果を実感されたようです。
「NonAを使うようになってから肌を褒められることが増えた」という声もありますね。他人に気づいてもらえるのはうれしいですし、なんとなく鼻高々としてしまいますよね(笑)
ただ、「量を増やしてほしい」という声も。これはわたしも思います(笑)バス用サイズもつくってくれるとうれしいですね。

6 NonA(ノンエー)のメリット

メリット

  • ニキビの予防・改善が期待できる

  • 毛穴の汚れを落としてキメ細かい肌に整えることができる

  • 肌にやさしい

  • 洗い上がりのツッパリ感がない

  • 顔からボディまで簡単にニキビケアできる

ピーリング成分が使われていない

NonAはピーリング成分が使われていない

ニキビ専用石鹸のなかには、グリコール酸という成分が配合されているものがあります。
グリコール酸はピーリング成分のひとつで、肌をつるつるの手触りにしてくれる一方で、作用が強いとダメージを与えてしまうことがあるんです。

NonAには、なんとグリコール酸をはじめとするピーリング成分が使われていません。
わたしは朝・晩の2回使っていますが、肌がピリピリしたり荒れたりしたことはありません。ナチュラルメイクの日にW洗顔をしたときも平気でしたよ。
ピーリング系の洗顔フォームを使って肌荒れしたことがあるという方も、きっと問題なく使うことができると思います。

7 NonA(ノンエー)はテレビでも紹介されました!

NonAのテレビ紹介

NonAは、ヘアメイクアーティストとして活躍する小◯ケンイ◯さん(通称お◯ねー)が出演するテレビ番組で紹介されたこともあります。
年齢を問わず、ニキビに悩む多くの方から注文が殺到したそうですよ。

キメ細かいモコモコ泡

キメが細かく弾力のあるモコモコ泡に、スタジオも大興奮の様子(笑)

8 NonA(ノンエー)よくある質問まとめ

NonAについて紹介していきましたが、いかがでしたか?
少しでも魅力が伝わっていれば幸いです。「何を使ってもニキビが改善されない」と悩んでいる方も、ぜひ一度使ってみてください。

最後に、NonAのよくある質問をまとめました。 

Q おすすめの洗い方を教えてください

A 公式サイトで紹介されている洗い方を参考にするのがおすすめです。

NonAの使い方

ナチュラルメイクぐらいならW洗顔で落ちるそうですね。

Q うまく泡立てるコツはありますか?

A 洗顔フォームと比べて固形石鹸は泡立てるのが難しいですよね。公式サイトからNonAを注文すると、メーカー商品の購入が初めての方限定で泡立てネットがついてくるようです。キメ細かい生クリームのような泡をつくるには、水分を少なめにしてみてください。

Q ニキビが改善されてからも使えますか?

A わたしはニキビが改善された今もニキビ予防として使っています。市販のニキビ専用石鹸と比べて肌への刺激が少ないので、やさしくケアすることができるんです。ぜひ使い続けてくださいね。

おすすめの記事